暇を持て余す港区(実家浦和在住)女子の遊び♡

港区(実家浦和在住・不動産屋営業女子・満23歳)女子♡が営業そっちのけで色々やってみるトキメキ胸キュンブログです♡(嘘)

田原町・浅草に行ってきた ~そうだ、浅草寺に行こう~

みなさんこんにちは。
浦和の平和の象徴、あいこです。




です。




f:id:iakisasa0702:20170609225117p:plain




「てへっ★」



本日は今年で一番の真夏日であったと、
ニュースゼロで誰かが言っていました。




本当に暑かったです。




外回り中に外を歩いていたら、
久石譲の「SUMMER」が流れるくらい、
それくらい暑かったです。



ところで、今日私は六本木から離れ、
珍しく上野・田原町のほうまでやってきました。



いつもは行っても東京駅くらいだったので、
久々の遠出にワクワクしていたのですが、
(主に少々遠いのでおさぼりができるという楽しみ)
根が真面目なので普通にきちんと営業してきました。



で、せっかくだからとお昼休憩を利用して

浅草寺に行くことに。

その前に先に赴いた田原町駅についてまず思ったのが、

「あれ、ここ知ってんな…」でした。


f:id:iakisasa0702:20170608180625j:plain




国際通りの大きな交差点。
ここで暑すぎて豚焼きになってしまうかと思いました)




f:id:iakisasa0702:20170608182144p:plain



それで思い出したのですが、
そういえば大学の卒業式の振袖を見に行くために
私は一度田原町に足を踏み入れていたのを、
すっかり忘れていたのです。



国際通りの大きな通りと、
駅前の大きなお仏壇やさんは結構覚えていました。
この辺は本当に仏壇やさんが本当多いです。





f:id:iakisasa0702:20170608180738j:plain




国際通りの大きな交差点付近のいい場所にお店を構える、
老舗仏壇店の三善堂さん)



とはいえもう卒業からちょうど一年位の時に、
何の因果かまたこの地に来るとは…
と感慨深い思いを抱くのもつかの間、
そのまま内見先に向かいました。


ちなみに田原町駅から浅草までは、
本当に徒歩10分圏内で行けます。
下記地図ご参考にどうぞ。




f:id:iakisasa0702:20170608180822p:plain




古い町なので、そこかしこがかなりレトロで、
昭和っぽいわ~といった感じ。
(昭和に生まれてないんでわからないけれど。)



この時間は暇なのか、
お店の人は奥でテレビ見ながら控えていました。
(お肉屋さんの店奥で鋭い眼光を
私に向けていたおばあちゃんを除いて。)



f:id:iakisasa0702:20170609225404p:plain





おばあちゃんの突き刺さる眼光とは相反し、
立ち並ぶお店はかなりこじんまりとしている。




f:id:iakisasa0702:20170608180843j:plain

f:id:iakisasa0702:20170608180901j:plain



(スナック順子が気になります)


このあたりは住居も多いですが、
土地柄観光客もいるから、
住宅地でもわりににぎやかな印象。




f:id:iakisasa0702:20170608180916j:plain




(フジカラーの看板がノスタルジックだなと思う。
残念ながら大善カメラさんは閉店されてる様子。) 


味のあるパブや居酒屋さんの隣には、
地味に程よく小汚さそうな、
年季の入ったラブホなんかもあってノスタルジックでした。




(哀愁を感じる。)



昔よく道端に軍手が落ちていましたけれど、
ここ田原町ではもはや軍手どころか、

マジックが落ちています。



f:id:iakisasa0702:20170608180957j:plain





(レトロを超越してもはや。)



じっと1分程度マジックを眺めていたら、

何を勘違いしたのか観光中らしき外国人男性二人組が

こちらに来て私とともに写真を撮り始めたので、
何事もなかったかのようにそそくさと退却をする。





「(もっと撮るものがあただだろうに…)」




f:id:iakisasa0702:20170608182512p:plain




謀らずも彼らのカメラフィルムを無駄にしてしまったことに
少し心を痛めつつ足を進める。




この辺は普通に住宅地なんですが、
土地が土地なので観光客が多かったです。
あとは寺社仏閣がそこここにありました。




f:id:iakisasa0702:20170608181327j:plain

f:id:iakisasa0702:20170608181341j:plain




写真映りがあまり良く無いのですが、
上記のような素敵な陶芸屋さんなんかもあって、
お店の中には外国の女性の方が楽しそうに
店主さんとお話しされていました。



(芳美荘というのがまた古風で漫画っぽい。
売れない作家や芸人さんが住んでそうだなと、
失礼なことを思いつつ、国際通りに戻る。)




f:id:iakisasa0702:20170608181422j:plain

f:id:iakisasa0702:20170608181426j:plain

f:id:iakisasa0702:20170608181429j:plain





国際通りはさすがに大通りだから、
安心感がある。
下町の浅草っぽさを感じる。



f:id:iakisasa0702:20170608181445j:plain




ふとした拍子に見上げればスカイツリー
見えるのもなかなかいい感じです。



(ちなみに私はソラマチしか行ったことないので、
スカイツリーには登ったことはない。
でも親しい友人の間では何故か行ったことになっている) 



そろそろ浅草寺に行こうと思って、
近くの交番に尋ねたら、
その場にいたおまわりさん全員に(4人くらい?)、
「ここまっすぐ行ったら左手が雷門ですよ!」
とハモられたので、丁寧に感謝を述べて向かう。





孤独に雷門1丁目を歩きながら、



「孤独な旅だぜ…」




f:id:iakisasa0702:20170608182847p:plain





と心の中で捨て台詞を吐き、
私は灼熱の雷門一丁目を歩き続けるのであった……――



無駄に中編に続きます。
それでは、失敬。


f:id:iakisasa0702:20170610230316p:plain

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 六本木・麻布・広尾情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ